終了したイベント
終了したイベント

【トーク:国際人として必要なこと、アフリカの経験から学ぶ】

2020年2月14日、バレンタインの夜に、 第68回 相模大野交流会で
「国際人として必要なこと:アフリカの経験から学ぶ」 というテーマでお話させていただきます。

カレイドスコープのホームページを作成頂いた、舘田ゆりさんからこの話を頂き、相模大野交流会(相模大野の地域の多彩な活動を展開する方々の集まり) で話をする運びとなりました。

長年、国際協力(地域保健)の分野の仕事に従事し、アジアやアフリカ諸国の「健康(公衆衛生や予防保健)」に関する様々な事業に取り組んできました。

特に、アフリカは、90年台後半に独り降り立って以来、様々な形でかかわってきました。
今回は特に、ザンビア(3年間)やケニア(5年間)などの国で得た経験から、
 現地の人との信頼構築
 目標達成するためのプロセス
 (国際)チームワークの醸成
 効果的なコミュニケーション
 仕事の原動力や自分の使命について
 ストレスをため込まない現地生活ノウハウ、など
私自身の失敗・成功含む経験談を交えながら、これからの「国際人」にとって(もっと言うと地球市民として・・・)大切なことについて少しでもシェアできたらと思っています。

参加希望の方は、お問い合わせからご連絡くださいませ!

【日時】2020年2月14日金曜日 19:00〜20:30
【場所】相模原市立 市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)


タイトルとURLをコピーしました