カレイドフォレスト株式会社 代表取締役社長 杉下真絹子

杉下 真絹子

Makiko Sugishita

屋久島の奥深い自然との出逢いを通して、 自分の中にある自然に出逢ってみませんか。

日本の森林セラピーソサエティ公認ガイドとして、また日本人初のアメリカの自然森林セラピーガイド公認ガイドとして、独自のメソッドを盛り込みながら、みなさまを屋久島のディープな森の中にお連れし、忘れられない時間を過ごしていただきます。

杉下 真絹子(Makiko Sugishita)

大阪生まれ、2児の母。
1998年より、アフリカやアジア諸国で、地域保健/国際保健分野の専門家として、米国大手コンサルティング会社、国際・国内NGO、コンサルティング会社に勤務し、国際協力事業に従事。

ケニアではJICA(国際協力機構)専門家として保健省アドバイザーやチーフアドバイザー業務に従事してきた。娘は2歳までケニアで育つ。

そこで色んな生き方をしている多種多様な人々と出逢いや豊かな自然環境の中で、自身の人生に彩りを与えてきた。

その後人生の方向転換を果たし、2020年春、屋久島に移住。

屋久島の奥深い自然と出逢うことで、 自分の中にある自然にも出逢える!と確信し、森林セラピーや様々な手法を組み合わせオリジナルなdeep森林浴プログラムをスタートさせた。

森林セラピーソサエティ公認の森林セラピーガイド/セラピストとして、また日本人では初めて米国自然森林セラピーガイド・プログラム (Association of Nature and Forest Therapy Guides and Programs)公認ガイドとして、日本語・英語で各種プログラムを提供している。

さらに、屋久島町教育委員会から正式に委嘱を受け「ESDグローバルアドバイザー」として屋久島型ESD(持続発展教育)やSDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、教員研修や子供たちへの授業を行っている。

また、主人が院長を務める屋久島尾之間診療所の理事として裏から日常を支える役割も担っており、屋久島では3つの軸をもって活動を展開している。

【関連資格】
アメリカ自然森林セラピープログラム公認ガイド
森林セラピーソサエティ公認ガイド/セラピスト
屋久島町教育委員会ESD(持続発展教育)グローバルアドバイザー
屋久島尾之間診療所 理事
元JICA専門家/コンサルタント(国際保健、人材育成)
ヨガインストラクター

【学歴】
関西大学卒業
米国ピッツバーグ大学院(社会経済開発)修士号取得
米国ジョンズホプキンス大学院(公衆衛生)修士号取得

【その他:ライター業】
天狼院書店の公認ライター
「屋久島 Life&People ~大自然と暮らす、子連れ離島移住ストーリー」連載
http://tenro-in.com/category/yakushima-life

私たち

スタッフ一覧

PAGE TOP