メディカル・アドバイザー

杉下 智彦

Tomohiko Sugishita

日本、アフリカ、屋久島で診療した経験を活かし、森林浴・森林セラピーを始め様々なウェルネスプログラムの医学的なサポートを行っています。

屋久島の壮大な自然の健康効果は大変大きく、参加された皆さまが満足していただけるものと確信しております。
老若男女、様々な人々の健康ニーズに応えていきたいと思っていますので、お気軽にご相談ください。

杉下 智彦

東北大学医学部、ハーバード大学院(公衆衛生学)ロンドン大学院(医療人類学)、ケニア・グレートレイク大学大学院(地域保健)卒業。

青年海外協力隊員としてマラウイ共和国で3年間外科診療に携わり、JICAアドバイザーとしてアフリカを中心に30か国以上で保健プロジェクトの技術指導に携わる。
2015年「持続可能な開発目標(SDGs)」国際委員。2014年ソーシャル・ビジネス・グランプリ大賞。
2016年医療功労賞受賞。東京女子医科大学教授を経て、屋久島尾之間診療所を承継。現在、屋久島健康圏構想プロジェクトを推進中。

屋久島尾之間診療所
https://onoaidaclinic.com/

医療法人観音会 屋久島尾之間診療所 理事長/院長
東京女子医科大学グローバルヘルス部門 客員教授
外科医師、公衆衛生指導医、医療人類学、保健システム学、感染症学

私たち

スタッフ一覧

PAGE TOP