その他のイベント

参加者の声

森林セラピー参加者の声(4月23日)

【雨の森に在り生まれかわるプロセス】reborn in the forest この日は森に入るとすぐに本格的な雨に。。。 ここまで来たら楽しもう 雨宿りをしながらも移り変わる雨のリズム雨の森の香り光り輝く樹々雨が入って動...
その他

トゥルカナに生きる、美しい男たちからのメッセージ

「えっ うそでしょ まじ かっこいい しかも うつくしい」 日本から1万km以上も離れた地球の果てに生きるノマド(遊牧民)の男たちを目の前に、思わず出た言葉だった。 ちょうどそこでは家畜の売買が行われていて、ニワトリ、...
その他

森林セラピー参加者の声(2022年3月11日)

【【ne-】カフェと森林セラピーコラボ】Forest therapy with【ne-】Plant-based Cafe & Act 今回の森林セラピーは屋久島自然館の近くにオープンした【ne-】Plant-based Ca...
ライター/ 執筆

連載6回目:屋久島Life&People 大自然と暮らす、子連れ離島移住ストーリー

な、なんなの、この空間は。まさに、表現の渦がうごめいている。 ここ、カフェだよね? でも、ただのカフェではない。 午後3時、耳を済ませると、ドンドン・ドドン、ドンドン・ドドン、どこからともなく音がする。 アフリカのジェンベ太鼓やパーカッションの音がリズミカルに交差しながら聞こえてきて、この屋久島にあって一瞬懐かしい風が遠くアフリカからやってきたように思えた。 そのリズムは「カフェギャラリー百水」から聞こえてきている。 屋久島最大の港があり北部の玄関口にあたる宮之浦にそのカフェがある。
その他

【ミラツクフォーラム2019】に参加して

先日、ミラツクという、未来のことを考えるNPOの年次フォーラムに参加してきました。 「私たちはどこから来てどこに向かうのか」との問いから始まったミラツクの年次総会、始終ワクワクしながら参加してました。 今回、智彦さんが登壇者の一...
その他

中村哲先生を偲ぶ

信じられない。。。悲しすぎる。 アフガニスタンで長年活動されてきた中村哲先生が銃撃を受け死亡したとの知らせ。。 大学を卒業後、私自身なぜかアジア・アフリカでの国際協力の仕事に強く導かれたものの、インターネットも今ほど普及してい...
その他

【生きていることそれだけで価値がある】子供の誕生日を迎えて

先日、 同じ週に 娘が7歳、息子5歳の誕生日を迎えました! 子供の誕生の日というものはいつになっても私達夫婦の人生で忘れられない瞬間です。 そして、子供たちの誕生日が来るたびにあの誕生の瞬間から今に至るまでのいのちの奇...
タイトルとURLをコピーしました